柏・流山・我孫子 周辺で交通事故に強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

交通事故被害相談@柏駅

交通事故の弁護士費用

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

費用と損害賠償額の見込みとを比較して弁護士に相談するかどうかを決めたいという方もいらっしゃるかと思います。そのような時は当法人の損害賠償無料診断サービスをご利用ください。もちろん,交通事故の示談案に納得がいかない場合もご利用いただけます。

スタッフ紹介へ

ご相談いただく前に,一度ご自分や身内の方の保険をご確認いただくことをおすすめします。弁護士費用特約がある場合にはご依頼の負担がほとんどなくなる場合がありますので,ぜひご利用ください。無い場合でも,当法人は原則事故の相談料・着手金は無料です。

対応エリア

事務所までの距離が遠い場合,交通事故の相談に行く時の体力的・時間的な負担などが気になるかもしれません。当法人の場合はお電話でも交通事故相談をしていただけますので,交通事故のご相談にあたってかかる負担が少なくなるのではないかと思います。

交通事故の弁護士費用に関して

1 弁護士費用特約

弁護士法人心では,すべての保険会社・すべての共済の弁護士費用特約を使うことができます。

弁護士費用特約とは,自動車保険等に付けることができる特約で,保険会社から,事故の相手方に損害賠償を請求するために必要な弁護士費用の支払いを受けることができるというものです。

契約内容にもよりますが,保険金額が300万円というものが多いため,よほどの高額案件でない限りは,弁護士費用は保険の範囲内で足ります。

また,弁護士費用特約を使っても等級ダウン(保険料の割増)はありません。

そのため,弁護士費用による費用倒れ等のご心配なく,ご依頼いただくことができます。

弁護士費用特約は,自動車保険の他にも,火災保険,傷害保険などに付いていることもあります。

また,保険に入っているご本人様だけでなく,配偶者(夫または妻),同居の親族,別居の未婚の子などでも利用できることも多いです。

ぜひ一度,ご自身またはご家族の保険証券をご確認ください。

2 弁護士費用特約をご利用にならない場合

弁護士費用特約をご利用にならない場合でも,弁護士法人心では,品質を落とすことなく,弁護士費用をご依頼いただきやすい金額にできるよう努めております。

3 各種無料サービス

弁護士法人心では,交通事故に関して「損害賠償無料診断サービス」や「後遺障害認定無料診断サービス」といった無料サービスを実施しています。

⑴ 損害賠償無料診断サービス

損害賠償無料診断サービスは,弁護士が,各種資料をもとに,皆様の交通事故について妥当な損害賠償額を無料で算定するサービスです。

この結果をもとに,弁護士に依頼するかどうかを決めていただくこともできます。

⑵ 後遺障害認定無料診断サービス

後遺障害認定無料診断サービスとは,後遺障害診断書,交通事故被害者の方の症状や通院状況,カルテ等から,妥当な後遺障害の等級を無料で予測するサービスです。

後遺障害の認定基準は,非公開の部分が多く,詳細が知らされていません。

弁護士法人心では,長年,後遺障害の認定に関わってきた元職員を含めた後遺障害申請チームを作り,研究を重ねています。

4 お気軽にご相談ください。

交通事故で示談金の提示を受けた場合や後遺障害の申請をする場合はもちろん,事故に遭われた直後や,治療費の支払を打ち切られた場合等,不安や疑問を感じることが多いと思います。

交通事故を得意とする弁護士が対応させていただきますので,柏にお住いの方も,当法人にお気軽に交通事故のことをご相談ください。

家族が加入している保険の弁護士費用特約が使えるか

1 弁護士費用特約について

まず,弁護士費用特約とは何なのかということですが,交通事故の被害にあった際(ただし,交通事故以外の案件でも使える場合があります。),弁護士への相談にかかる法律相談料や,実際に弁護士に依頼した場合にかかる弁護士費用等について,保険で支払うことができるというものです。

つまり,弁護士費用特約がある場合,上限額を超えなければ,ご自身が経済的負担を負うことなく(一般的には弁護士費用300万円,法律相談費用10万円が上限とされることが多いです),弁護士に依頼して,示談交渉や訴訟遂行を任せることができるのです。

弁護士費用特約は,自動車保険についていることが多いですが,火災保険や生命保険などについていることもあり,特約の存在に気付かず契約しているということも少なくありません。

ですので,交通事故被害にあわれた方は,まずご自身の加入している保険を確認するべきです。

また,弁護士費用特約は,ご自身の加入されている保険だけではなく,配偶者や親,自動車の所有者等が加入している保険についている場合にも利用できる場合が少なくありません。

弁護士費用特約を利用するか否かで,経済的に大きな違いが出てきますので,是非とも保険関係については確認していただきたいと思います。

2 弁護士費用特約の利用と等級

弁護士費用特約を使うとご自身の保険の等級が下がるのでは,とお考えの方もいらっしゃいますが,特約を使うことで等級が下がることはありません。

ごくまれに,特約を使うことで不利益が生じることがありますが,その不利益よりも利益の方が大きいため,使えるのに使わない方がよいということは,普通はないといってよいでしょう。

3 複数の方が交通事故の被害に遭った場合

ご家族で乗車していた場合など,同時に複数の方が事故にあわれた場合には,それぞれの方が弁護士費用特約を使うことができます。

先ほど,一般的に上限額が300万円とされていることが多いと述べましたが,複数人で事故にあわれた場合,通常の弁護士費用特約では,トータルの弁護士費用上限が300万円となるのではなく,それぞれの方の弁護士費用が上限300万円となります。

従って,3人で事故にあわれたなら合計900万円まで弁護士費用が保険で支払われることになるのです。

このように,交通事故の被害にあわれてしまった場合,弁護士費用特約は,被害者の強い味方となります。

柏近辺にお住まいの方で交通事故にあわれ,弁護士をお探しの方は,ぜひ一度弁護士法人心にお問い合わせください。

交通事故を原因とする逸失利益とは

1 交通事故に遭われると

交通事故に遭われると,怪我をすることがあります。

交通事故で負った怪我の程度が重い場合には,被害者に後遺障害が残存することもありますし,ひどいときには死亡に至ることもあります。

後遺障害が残存したい場合や死亡に至った場合には,交通事故被害者が将来得られるはずであった収入等の賠償が関心事となります。

被害者が将来得られるはずであった収入の減少により生じた損害を逸失利益と呼んでいます。

以下,逸失利益についてお話します。

2 逸失利益とは

逸失利益とは,簡単にいえば,本来得られるはずだったにもかかわらず,交通事故などの不法行為等により得られなくなった利益をいいます。

逸失利益には後遺障害逸失利益と死亡逸失利益の二つがあります。

後遺障害逸失利益とは,簡単にいえば,後遺障害が生じていることを前提に,後遺障害がなかったならば,将来得られるはずだった収入等の利益をいいます。

死亡逸失利益とは,簡単にいえば,死亡事案で,被害者が生存していたならば得られた利益をいいます。

3 逸失利益の計算方法

⑴ 後遺障害逸失利益

後遺障害逸失利益は①「基礎収入」×②「労働能力喪失率」×③「労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数(場合によってはホフマン計数)」により算出されます。

以下では,基礎収入500万円・後遺障害等級が8級・症状固定時の年齢が47歳の事案で説明します。

①基礎収入は500万円です。

②労働能力喪失率は,後遺障害等級8級の場合,通常労働能力喪失率は45%とされています。

③労働能力喪失期間は,原則として症状固定時から就労可能年数67歳までの期間を基準とするため,20年(67歳-47歳)となります。

20年の労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数は12.4622です。

これを前提に,上記事案における後遺障害逸失利益を計算すると,①500万円×②0.45×③12.4622=2839万9500円となります。

⑵ 死亡逸失利益

死亡逸失利益は①基礎収入×②(1-生活費控除率)×③就労可能年数に対応するライプニッツ係数により算出されます。

以下では,一家の支柱でない男性・基礎収入500万円・死亡時の年齢が47歳の事案で説明します。

①基礎収入は500万円です。

②生活費控除率は,一家の支柱である場合,被扶養者1人のときには40%,被扶養者2人以上のときには30%となります。

一家の支柱でない男性の場合には50%,女性の場合には30%となります。

上記事案では,一家の支柱ではない男性であるため,生活費控除率は50%となります。

③労働能力喪失期間は原則として症状固定時から就労可能年数67歳までの期間を基準とするため,労働能力喪失期間が20年(67歳-47歳)となります。

上記を前提に上記事案における死亡逸失利益を計算すると,①500万円×②0.5(1-0.5)×③12.4622=3115万5500円となります。

4 弁護士法人心

弁護士法人心では,交通事故に精通した弁護士が多数在籍しており,交通事故案件を担当しています。

交通事故案件の法律相談は原則として無料です。

柏にお住いの方で,交通事故でお困りの方は,お気軽に柏駅法律事務所などにご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故のご相談の費用

交通事故によってケガをしてしまうと,その影響で仕事を休まざるをえなくなることがあります。

交通事故による損害に関しても治療費にしても相手方の保険会社から支払ってもらえる場合がありますが,今の段階ではまだいくら支払ってもらえるか,そもそも支払ってもらえるかどうかもわからず,不安な方も多いかもしれませんね。

そのような状態で弁護士に依頼をしようと思うと,やはり費用がどれくらいかかるのかということが心配になるのではないでしょうか。

弁護士への依頼というと,高額というイメージをお持ちの方も多いかと思います。

問題解決のためとはいえ費用がかかりすぎてしまうと困るという方も多いかと思いますが,ご安心ください。

皆様や配偶者の方などに弁護士費用特約がついている場合,当法人への交通事故のご相談の際にご利用いただくことができます。

弁護士費用特約をご利用になると,特に等級がダウンするなどのデメリットなしで弁護士費用をほとんど全て負担してもらうことができますので,安心して交通事故のお悩みをご相談いただくことができます。

とはいえ,弁護士費用特約がついていないという方もいらっしゃるかと思います。

そういった方にも交通事故のことをご相談いただけるよう,当法人では交通事故のご相談の相談料・着手金を原則0円にしています。

費用についても弁護士費用特約に関しても,もちろんご相談の際にしっかりとご説明しています。

柏市で交通事故にお悩みの方はお気軽に柏駅法律事務所にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ