柏で交通事故に関して弁護士をお探しの方へ

交通事故被害相談@柏駅

交通事故について電話で弁護士に相談するメリット・デメリット

1 電話相談と来所相談

弁護士法人心では,交通事故の相談方法として,電話で相談を受ける①電話相談と,法律事務所にお越しいただいて相談を受ける②来所相談の2つの方法のうち,相談者の都合のいい方法で対応させていただいております。

以下では,電話相談と来所相談のどちらが相談者にとっておすすめなのか,それぞれのメリット・デメリットをご紹介させていただきます。

2 電話相談のメリット(来所相談のデメリット)

⑴ 怪我が完治しておらず,体が動かしにくい場合でも相談できる

交通事故に遭ってお怪我をされた場合,怪我が治るまでの間は,法律事務所を訪れて相談するということも身体的な負担になるから難しいこともあると思います。

しかしながら,物損事故の示談が未解決であったり,治療に関する保険会社の対応に悩まされていたりするなど,まだ体が満足に動かせる段階でないが,弁護士に相談してみたいということは多くあると思います。

その場合でも,電話相談なら電話一本で弁護士と相談することができ,治療中でも適宜疑問や不安を解消することができます。

⑵ 時間をかけずに相談できる

交通事故被害者の中には,事故による怪我を治療するための通院や,事故のためにお仕事を休んだ場合に仕事の遅れを取り戻すための残業などに時間を取られ,なかなか弁護士と相談する時間がとりにくいという方も少なくありません。

電話相談の場合,法律事務所まで移動する手間と時間がかからず,都合さえ合えばいつでも相談することができるので,忙しい方にもおすすめです。

⑶ 遠方からの相談も対応してもらえる

交通事故の適切な解決には,交通事故特有の専門的な法律知識が必要です。

しかし,交通事故に精通した弁護士が在籍する法律事務所が,すぐ近所にあるとは限りません。

その場合でも,電話相談なら交通事故に精通する弁護士と相談することが可能です。

3 電話相談のデメリット(来所相談のメリット)

⑴ 資料を見ながらの相談は難しい。

電話相談の場合,電話越しでの相談となるため,一緒に同じ机を挟んで資料を見ながら相談を受けるということは難しいです(あらかじめ資料を送っていただいたうえでの相談も可能ですが,限界もあるでしょう)。

来所相談の場合,適宜資料を見つつ検討しながら相談を受けることができるので,資料が多くある場合は,来所での相談が適しているといえます。

また,資料を手元において説明をした方がわかりやすいこともあります。

⑵ 相談したその日のうちに契約することができない。

もうすでに弁護士に依頼することを決めていて,相談したその日のうちに弁護士と契約したい場合,電話相談では,一度契約書類を郵送してもらうか,あらためて事務所を訪れるかがどうしても必要となります。

来所相談の場合,その日のうちに契約書類を取り交わすことができ,すぐに弁護士は代理人として活動することができることができます。

4 ご都合にあった相談方法をお選びください

弁護士法人心柏駅法律事務所では,相談者の事情に応じて,電話相談,来所相談いずれの方法でも相談をお待ちしております。

ご都合にあった方法で,まずは一度ご相談ください。

お役立ち情報トップ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お役立ち情報トップ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ