柏・流山・我孫子 周辺で交通事故に強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

交通事故被害相談@柏駅

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故によるむちうちと後遺障害

交通事故の症状としてよく聞かれる症状として,「むちうち(頚部痛等)」というものがあります。

「むちうち」という名称の由来は,交通事故等の衝撃により身体が撓る様子が,ムチを打つように見えるため,そのように言われているようです。

むちうちの症状は,衝撃を受けてから,すぐに症状が出ることもあれば,数日後に急に症状が現れる場合もあります。

症状の具体例としては,首や肩の痛み,だるさ,めまい等が挙げられます。

交通事故に遭われた際には,事故直後に身体の不調がなかったとしても,後々症状が現れる場合に備え,必ず病院へ行ってください。

事故から数日経ってから症状がひどくなった場合,仮に病院へ行ったとしても,交通事故と症状との因果関係が認められず,相手方から治療費の支払いを受けられない場合があります。

被害者であるにもかかわらず,交通事故後の小さな違和感を見過ごし,そのままにしていると,不利益を被る可能性がありますので,十分にご注意ください。

さらに,むちうちの症状は,医学的に証明することが困難であるといわれています。

そのため,適切な後遺障害認定を受けるためには,しっかりと準備をして申請をする必要があります。

後遺障害等級は,損害保険料率算出機構という組織が認定を担当していますが,当法人には,長年,損害保険料率算出機構にて後遺障害等級認定を担当してきた元職員が在籍しており,後遺障害申請について徹底的に研究を重ねております。

後遺障害でお困りのことがございましたら,是非一度当法人にご相談ください。

弁護士法人心柏駅法律事務所は,柏駅から徒歩2分の場所にございます。

是非一度,弁護士にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ